読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

目指せ甲子園!高校球児の気分が味わえるマンガ7選!

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

野球マンガは、数多く存在します。
プロ野球を扱ったものでは、水島新司さんの「あぶさん」。
お金をテーマに描かれている「グラゼニ」。
ほぼ頭脳戦や心理戦で試合が進んで行く「ONE OUTS」など。
「ONE OUTS」の甲斐谷忍さんは、騙し合いマンガ「LIAR GAME」も描かれています。
心理戦や頭脳戦は得意分野だけあって、読んでいて面白いです。

しかし、やはり読んでいて熱くなるのは高校野球マンガの方。
高校野球って、なぜだか力が入ってしまいませんか?

今回は、そんな高校野球マンガのおススメ7選!を紹介します。

・目指せ甲子園!高校球児の気分が味わえるマンガ7選!

1.大甲子園

大甲子園 (1) (少年チャンピオン・コミックス)

大甲子園 (1) (少年チャンピオン・コミックス)

水島新司さんがこれまで描いた高校球児たちが甲子園で一同に会します。
ドカベンはもちろんの事、球道くん・一球さんやダントツまで。
甲子園で、水島高校球児マンガファンが夢みた試合が展開されます。
明訓高校(ドカベン・山田太郎)vs各主人公達の激闘!

リアルかどうかは別にして、かなりハマった野球マンガです。

2.やったろうじゃん

やったろうじゃん!!(1) (ビッグコミックス)

やったろうじゃん!!(1) (ビッグコミックス)

原秀則さんは、野球をテーマにしたマンガをかなり描いています。
ジャストミートや青空、王様のホームタウンなど。
その中でも、このやったろうじゃんが1番好きです。

監督が主人公という珍しい設定。
そこそこ野球部が強豪にボロ負け!
その屈辱を晴らすために、打倒強豪高校を抱え練習に励みます。
そして遂に決戦の日を迎えて……。

ストーリー展開は、野球マンガの王道と思います。
王道だからこそ大きく外れる事がなく、面白いです。

3.ダイヤのA

ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)

ダイヤのA(1) (少年マガジンコミックス)

5年程甲子園から遠ざかっている名門野球部が舞台。
主人公は、クセ球武器の1年生ピッチャーです。
試合もいいのですが、先輩との人間関係も描かれているのがいいです。

アニメもなっているので、そちらから入るのもありかも。

4.おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって (1)

おおきく振りかぶって (1)

個性的なキャラクター達が、甲子園を目指す物語。
きちんと野球が描かれていると、評価が高い作品です。
ただその分、1試合1試合長く描かれる傾向にあります。
私の中では、一気読タイプのマンガです。

5.GRAND SLAM

GRAND SLAM 12 (ヤングジャンプコミックス)

GRAND SLAM 12 (ヤングジャンプコミックス)

私は好きなのですが、好き嫌いが分かれそうな野球マンガです。
野球に拳法の体術や心得を取り入れた、こんなマンガができました。
そんな感じの野球マンガとなっています。

6.高校球児 ザワさん

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

高校球児 ザワさん 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

女性高校球児ザワさんの日常を描いたマンガです。
1話完結の短編マンガなので、気軽に読めます。
様々な表情のザワさんを見るためのマンガとも言えます。

7.H2

H2〔文庫版〕  1 (小学館文庫 あI 61)

H2〔文庫版〕 1 (小学館文庫 あI 61)

あだち充さんは、高校球児を扱ったマンガを結構描いています。
私の中のオススメな順番は以下のような感じです。

H2>タッチ>ナイン>クロスゲーム。
(MIXはまだ連載中なので除外しました。)

比呂と英雄、友人でもあり(恋と野球)のライバルでもある2人。
様々なものを賭けた2人のラストゲームは、読み応えあり。
終わり方も良かったです。

以上、目指せ甲子園!高校球児の気分が味わえるマンガ7選!でした。