日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

Kindleで無料で読めるおススメ小説9選!

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

Kindleで無料で読める小説をチェックしてみました。
思っていた以上に充実していてビックリ!
面白い小説が無料で読めるんですね。
特に私の好きな推理・怪奇ものが揃っていました。

今回は、Kindleで無料で読めるおススメ小説を紹介したいと思います。

【スポンサード リンク】


・・・・・・・・・・・・・・・

・Kindleで無料で読めるおススメ小説9選

1.黒死館殺人事件

黒死館殺人事件

黒死館殺人事件

ミステリ三大奇書の1つです。
奇書と呼ばれるだけあって、(私にとって)かなり難解です。
探偵の膨大な知識と黒死館という怪しい雰囲気を堪能する小説?なのかな。

2.奇巌城 アルセーヌ・ルパン

奇巌城 アルセーヌ・ルパン

奇巌城 アルセーヌ・ルパン

小学校の頃、ワクワクしながら読んだ思い出があります。
冒険譚が好きな方におススメの小説です。
児童向けに翻訳されたものなので、サクサクと読めますよ。

3.白髪鬼

白髪鬼

白髪鬼

岡本綺堂と言えば、半七捕物帳シリーズが有名です。
半七捕物帳も面白いのですが、岡本綺堂が書く怪奇短編もまた面白いです。
推理小説と違い怪奇小説は、必ずしも答えがはっきりとでるわけではありません。
そのため色々と想像して怖がる楽しみが、怪奇譚にはありますよ。

4.琥珀のパイプ

琥珀のパイプ

琥珀のパイプ

戦前の探偵小説家・甲賀三郎の代表作です。
20ページ程の短編小説なのですが、内容が濃い。
あっと驚くラストが用意されています。

5.ドグラ・マグラ

ドグラ・マグラ

ドグラ・マグラ

ミステリ三大奇書の1つです。
黒死館殺人事件よりは読み易かったです。
それでも、私には難解でしたが。

6.盗まれた手紙

盗まれた手紙

盗まれた手紙

エドガー・アラン ポーが生みだした探偵デュパンが活躍する推理小説です。
モルグ街の殺人(史上初の推理小説)も面白いのですが、こちらも負けていません。
どちらも無料で手に入るので、この機会に一気に読んでみてはいかがでしょうか。

7.暗号舞踏人の謎

暗号舞踏人の謎

暗号舞踏人の謎

シャーロック・ホームズもの。
暗号を扱った推理小説で、踊る人形と言った方がピンとくる方が多いかも。
翻訳が古く、なおかく強引なのでイマイチという声も聞かれますが……。
無料なので、そこは諦めましょう。
話は面白いです。

8.世界怪談名作集

世界怪談名作集 03 スペードの女王

世界怪談名作集 03 スペードの女王

どの怪談も短編なのでさらっと読めます。
怪談好きな方には、暇つぶしにもってこいです。

9.走れメロス

走れメロス

走れメロス

最近「走れメロス」ではなく「走れよメロス」だった事が判明した走れメロス。
本当に走っていないのか、この機会に読み返してみるのもありなのかも。

以上、Kindleで無料で読めるおススメ小説9選でした。