読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

出町ふたばの豆大福を京都土産にしない方がいいたった1つの理由!

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

こんなまとめ記事を読みました。

京都人が本気で選ぶ!絶対に間違いのない京都おみやげ5選。
http://matome.naver.jp/odai/2138884608380667501

どれも確かに美味しいのです。

ただ、お土産として選ぶのには「んっ?」と思うものがいくつかありました。

特に1番初めに紹介されている「名代豆餅出町ふたば」は、お土産としては疑問です。

f:id:sarunokinobori:20070404205741j:plain


【スポンサード リンク】


・・・・・・・・・・・・・・・

・消費期限が当日

出町ふたばは、美味しいです。

私も時々お店を訪れては購入します。

しかし、購入した人は知っていると思いますが、消費期限が短い。

保存料などを使用していないので、当日なのです!

日持ちできないのは、お土産としては致命的ではないでしょうか?

京都及び近郊に住んでいる人であるなら大丈夫だと思います。

ただ、そんな人達ばかりではないですよね。

・お店の場所が若干不便

出町ふたばをお土産にしようと思った場合、消費期限の短さから旅行最終日に購入しなければなりません。

f:id:sarunokinobori:20140106183850j:plain

地図を見てもらえれば分かると思いますが、店舗は若干不便な場所に存在しています。

地下鉄・私鉄・バスどれを使ったとしても、京都駅からの往復で1時間以上は必要です。

わざわざ、旅行最終日の貴重な時間を使ってまでお土産にする価値があるか?

私は、豆大福のために貴重な時間を使うのはもったいないなと思います。

まぁここまで書いてなんですが、JR京都伊勢丹にも売っているので、そこで買えばこの距離の問題は解決します。

それでも、消費期限の短さからおススメはしません。

・まとめ

生菓子をお土産にするのは、消費期限の短さから考えて止めておいた方が無難です。

時間の経過とともに味も落ちていきますし、やはり現地で食べるのが1番いいのではないでしょうか。

甘じょっぱい出町ふたばの豆大福は、ぜひ現地に訪れて食べてください。

京都おみやげ大全

京都おみやげ大全

京都おみやげ手帖 (Act books)

京都おみやげ手帖 (Act books)