読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

トイザらスに超妖怪大辞典ゲラポスティーニ創刊号が大量入荷!

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

以前ほど、トイザらスに行かなくなりました。
妖怪メダルの供給と入荷数が増えたためです。
緊急入荷の時に買い逃したとしても、すぐに次の妖怪メダルが入荷されます。
そのため、わざわざ緊急入荷時を狙う必要がなくなりました。
それでも、週1くらいは訪れますが……。

今日(2014年10月28日)、少し時間があったのでぷらりとトイザらスへ。
妖怪メダルというより、ガンプラを物色するために訪れました。
すると、妖怪メダル商品が置いてあるではありませんか。

【スポンサーリンク】


・・・・・・・・・・・・・・

・トイザらスに超妖怪大辞典ゲラポスティーニ創刊号が大量入荷!

置いてあったのは、超妖怪大辞典ゲラポスティーニ創刊号。
そして、妖怪ゲラポプラス零の章第2弾です。

f:id:sarunokinobori:20141028151158j:plain

それなりに入荷され、販売されています。
何が凄いって、誰にも見向きされていないのが凄いです。
妖怪メダル付き商品であっても、売れない時代がきたんですね。
売れないというよりも、売れるペースが格段に遅くなりました。
入荷して1~2日ぐらいは、残っている場合もあります。
一昔前なら、瞬時に無くなっていました。

今でも超妖怪大辞典は、プレ値だ売られているのか?
気になったので、Amazonのマケプレを調べてみました。
結果……定価より140円程高くで販売されていました。
意地でもメーカ希望小売価格で売らない根性は、ある意味称賛に価…しないか。

新品出品は、218店舗。
妖怪メダル商品は儲かるという噂に踊らされた人達が何と多い事か。
確かに、一昔前までは儲かってはいましたが……。

トイザらスの後に、古品市場にも寄ってきました。
何と古品市場にも超妖怪大辞典ゲラポスティーニ創刊号が入荷。
普通に、販売されていました。
もう当たり前に購入できる商品ですね。
個人的には、良い事だと思います。