日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

水曜どうでしょうの最新作が面白くない3つの原因。

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

最新作の水曜どうでしょうがなぜかイマイチ。

自分だけかと思っていたら、はてな匿名ダイアリーにも同じように感じた方がいた。

やっぱり皆そう思っているんだな。

私の中で、今回のどうでしょうの旅がイマイチな原因は次の3つだ。


【スポンサード リンク】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1.出演者のやられた感が全然ない

水曜どうでしょうが他の旅番組と違う所。

それは、大泉・ミスター・藤村&嬉野Dのやられっぷりにある。

特に大泉洋のやられっぷりは、見ていた痛快!

深夜バスに乗っては、ボコボコニされ後頭部をえぐられる!

ヘリに乗っては、吐く!

カブに乗っては、お尻がぐじゅぐじゅになりランブータン状態になる!

そのやられっぷりが、見ていて面白い。

他の人間がこんなにやられたら悲壮感が漂って見ていられないと思う。

しかし、大泉洋だとそれがない。

腹の底から爆笑できる希有な存在だ。

やられっぷり芸能人で、彼の右に出るものなかなかいない。

しかし、最新作の「アフリカ編」では彼ら(特に大泉)のやられっぷり感が全くないのである。

全員が普通に旅を楽しんでいる。

これでは、どこにでもある旅番組と何ら変わりがないではないか。

少なくても、私が求めるどうでしょうの旅は今回は放送では見当たらない。

どうでしょうの旅は、出演者に過酷でなければならないのである。

2.ハプニングがない

水曜どうでしょうには、予期せぬハプニングが常に起こる。

「だるま屋ウィリー事件」

「北欧出演者人格破壊事件」

「大泉洋、D陣にライトを照らされ見守られながらトイレ事件」

数々の奇跡のようなハプニングが起こる。

今回最新作の第8夜まで見たのだが、ハプニングは一向に起きない。

ただ、これに関してはミスターが今回のロケで「命の危険を感じた」と言っていた。

そのため、今後に期待しようと思う。

3.大泉洋の騙し企画がない

水曜どうでしょうでは、よく大泉は騙される。

何でこんなに簡単に毎回騙されるの?

大泉は馬鹿なんじゃないのってぐらい見事な騙されっぷりを披露してくれる。

この大泉騙され企画は、長い水曜どうでしょうの歴史の中でも、ある時とない時がある。

今回は勝手にあるのではと思っていた。

大泉が騙されてアフリカに連れて行かれる。

そう信じていた私としては、がっかり感が否めない。

・まとめ

結局、普通の旅番組になってるのが面白くない原因。

大泉洋ファンの子猫ちゃんの方なら楽しめるかもしれない。

しかし、水どうファンが楽しめる内容となっているかと考えると疑問だ。

少なくとも、水どうファンの私はイマイチと思っている。

ただ、評価と言うのは最後まで見てするものだと、えらい誰かが言っていたような。

私もそれにならって、このアフリカ編を最後まで観て判断したいと思う。

・蛇足

しかし、今回はいつにも増してミスターのしゃべらないっぷりが凄いな。

一言二言しか話さない回もあったのでは。

恐るべし、ミスターどうでしょう鈴井貴之!

そんな鈴井貴之が大好きだ!

関連記事
水曜どうでしょうはこれを見ろ!DVDおススメ3本!
水曜どうでしょうアフリカ編が大泉エッセイ宣伝番組だった話し!