読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々適当

気になる事を適当に書いてます。適当に読んでください。

引田天功vs中丸三千繪、ホラ話が面白いのはどっち?

【スポンサーリンク】

・・・・・・・・・・・

引田天功中丸三千繪がTVに出ていた。

引田天功を見ると必ずジャン=クロード・ヴァン・ダムを思い出す。

2人が婚約したと噂になって、いざヴァン・ダム本人を直撃すると「引田って誰やねんっ」って答えていた。

もちろん、関西弁じゃなくて英語だけど。

これ聞いた時、「婚約者以前に知られてもいないんかいっ!」てツッコんだ記憶がある。

この頃、引田天功ってアメリカで成功して、向こうでは知らない人がいない超有名人みたいに報道されていた…気がする。

それが、ヴァン・ダムの一言で、一部でしか有名ではないとバレてしまったわけで。

さすがマジシャン、マスコミ&世間を騙すのが上手い!

そして、2,000万円オペラ歌手中丸三千繪

こちらは、TVで紹介された時は、「一流のオペラ歌手って1ステージ2,000万円貰えるんだ。すげぇ~」。

おバカな私は、このように無邪気に感心したものだ。

しか~し、ちょこっと調べてみるとオペラ歌手ってそんなに儲からない事が判明!

一流のオペラ歌手でも、ギャラは1ステージ100万~150万円との事。

「おいおいっ中丸さんっ!」と、こちらも同じくツッコんでしまった。

フジテレビがやらせで問題になっている最中に大丈夫かTBS?

まぁ、実際に貰ったか貰わなかったか調べる手段がないので、大丈夫か。

個人的には、ホラ話の面白さでは引田天功の勝ちかな。

芸能記者が彼女の言動に振り回される姿も見ていて楽しかったし。

中丸三千繪の大風呂敷は、イマイチ。

あくまで個人的な感想ですけどね。

というわけで、ホラ話勝者は引田天功

しかし、この2人をあえてブッキングしたTBSにはちょっとした感動を覚えました。